1. TOP
  2. 未分類
  3. 男性ホルモンが多いかどうやってわかる?●を見ればすぐわかる

男性ホルモンが多いかどうやってわかる?●を見ればすぐわかる

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 2,309 Views

「俺って男性ホルモンが多い方なのかな?」

って父親の薄毛を見ながらいつも考えていました。

僕も体毛が濃いから男性ホルモンが多いとか、精力強いし男性ホルモン満載だから将来ハゲるんじゃないか?

とか考えていた時期があります。

とはいえ、男性ホルモンが多くても体毛が薄い人もいるので何とも言えないそうです。

でも・・
実はもっと男性ホルモンが多いかどうかカンタンにわかる方法があるんです。

それは・・・

「指」です。

たまにテレビとかで聞いたことないですか?「指の長さでホルモンバランス」がわかるとか、「指の長さで性格が男っぽいとか女っぽい性格がわかる」とか・・・。

僕自身これって都市伝説的なものだと思っていたんです、

だって指なんて関係ないじゃないですか?おまじないとか、そんな関連の迷信的に思ってたんです。

でも調べてみるとそんな都市伝説的なものじゃなくて、この指の長さと男性ホルモンの多さは深く関係していてちゃんとした海外では研究が盛んだったり、指の長さと男性ホルモンの関係性についてのデータがあるものなんですね。

人差し指より薬指が長い人は男性ホルモンが多い

実は人差し指より薬指が長い人は男性ホルモンが多いことが研究の結果わかっています。

手を伸ばして薬指が人差し指より長ければ、男性ホルモンが多い、短ければ女性ホルモンが多くて性格的に女性的な人が多いとのことです。

自分は男性ホルモンがもしかすると多いのかな?と思う人はこの人差し指と薬指を比べてみるのもいいかもしれませんね。

じゃあハゲの僕はどうなのかというと・・・

ハイ、すごく薬指が長いですね。

おそらく男性ホルモン満載です。

実際に体毛も濃いし、筋肉もつきやすく、性格も男性そのもので男性ホルモンが多いと自分でもよくわかります。

なぜ男性ホルモンが多いと薬指が長くなるのか?

でもどうして薬指が長いと男性ホルモンが多いと言われているのか?

人間の性別が決まるのは胎児のときですが、この胎児のときって基本的に脳は女性の脳なんです。

そして脳が性分化するときにアンドロゲンシャワーといわれるホルモンシャワーを浴びると男の脳になります。

アンドロゲンシャワーを浴びずにいるとそのまま女性になるわけです。

この胎児のときに男性ホルモンを多く浴びるほど薬指が長くなるということが研究の結果わかっています。

ちなみに女性でも人差し指より薬指が長い人もいるんですがそういう女性の場合、そうでない女性と比べて運動神経が高いこともわかっています。

実は世界中でもともとこの薬指と人差し指の関連性は研究されており、指を見せずに女性に好みの男性の写真を選ばせると7割以上が薬指の長い男性を選ぶそうです。

女性は本能的に男性ホルモンが多い男性を見抜くことができるのかもしれませんね。

自分自身が男性ホルモンが多いかどうかが気になったり、好きな女性が男性ホルモンが多いタイプ(攻撃的、行動力がある、リーダーシップが強い)などがわかるかもしれません。

ただ、注意してほしいのは男性ホルモンが多いと必ずしも薄毛になるわけではないですからね。

\ SNSでシェアしよう! /

キャピシルにハマった僕のフサフサへの道ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャピシルにハマった僕のフサフサへの道ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハゲクマ

35歳あたりくらいからハゲが急激に進行、オヤジがハゲてたので覚悟はしてましたが想像以上にハゲの進行は早く対策を早めにとった結果なんとか薄毛からふさふさまで復活。
筋トレ大好きで海外生活は8年目です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • フィンジア開始のはずが…イクオス捨てられパニックに

  • 【中国人は薄毛が少ない!】ウーロン茶を飲めばハゲが治る?

  • ミノキシジルって耐性が付くってホント?

  • 大豆イソフラボンって薄毛対策に効果ない?実はエクオールがカギ

関連記事

  • ビタミンC(アスコルビン酸)で薄毛は治る?ハゲとビタミンC

  • ハゲない遺伝だと思っていたが禿げだした30代

  • イクオスを3か月目に起きた頭皮の変化がこちら

  • フルボ酸で髪の毛は生えてくる?薄毛対策に半年使ってみた結果

  • はじめに 僕の育毛のきっかけ

  • 女性は男のハゲをどう思ってる?薄毛に対する女性の意外な意見